Amazonで注文した商品が勝手に返品扱いになった話

こんにちは。

 

こないだAmazonでモバイルバッテリー注文したんです。

そん時にちょっと不可解な事があったので共有します。

 

Amazonから遅延の連絡

急いでなかったけどお急ぎ便にしていて、到着予定日になってAmazonから

「申し訳ありません。お客様のお荷物の配送が遅延しています」

なんて通知がスマホにありました。

 

まぁそのままなんですが遅延の連絡です。

自分としては急いでもいないので別に翌日でも良いかなと思っていて、到着予定日には結局届きませんでした。

翌日に届くのかと思ってたらAmazonから

 

Amazonから返品の連絡

「Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。ご注文いただいた下記商品が配送業者により返送され、お客様への返金のお手続きが完了しました。 」

 

なんていうメールが届きました。

 

えぇ...

なんか勝手に返品扱いになってます。

メールのリンクから返品になった理由見てもはっきりとしません。

 

ネットで調べてもいまいち分からん!

有料のプライム会員でお届け日も予告してたのに遅れちゃったからって

勝手にキャンセルになるもんなんですかね??

 

対策

今考えられる対策は急ぎじゃなければお急ぎ便指定はうかつにしない事でしょうか。

 

結局再注文して問題なく届きました。

ではでは。

LinePay始めた

linepay.line.me

 

6/1から6/9まで、LinePayでのお買い物で最大20%還元!

というキャンペーンをやっている様です。

前にやろうと思った事はあったんですが、本人確認の際に銀行口座の番号などを入れる必要があり、外出先で分からなかった為断念していました。

家にいたので口座番号などの情報をいくつか入れたら簡単に本人確認が完了しました。

まだ使ってはいないものの、今現在使っているキャッシュレスが4つになりました。

・楽天Edy

・ViewSuica(最近自動チャージにしました)

・楽天Pay

・LinePay

うまく使い分けて行きたい所ですね。

財布を持たない生活

財布を落とした

 先日リュックを背負って出かけた際に、ふと財布を入れたか気になり取り出した後、

リュックに入れそびれて落としてしまったんですね。

ぼーっと何の気無しの行動で、ヘッドフォンも装着してたもので落とした事にも気づかず。

財布って要る?

今回に限らず、財布と鍵、モバイルバッテリーなんかをリュックに入れてると、

本当に入れたかが気になってしまう時があるんです。

まとめられる物はまとめる必要があると思い改善中です。

・財布と鍵は一体化

・コンパクトに持ち歩く

・現金は極力持たない

ここら辺を意識した所、スノボの時に使う小銭入れを今は使っています。

そこに最低限の現金と小銭、カード類と鍵を入れています。

音楽かラジオを常時聞いてるのでスマホをうっかり落とす事は無い為、貴重品はこれだけ意識しておけば良い訳です。

ただ見た目が微妙なので買い替える必要はあるかも知れません。

持ち物が多い方は試してみてはいかがでしょうか。

 

【純喫茶巡り】国分寺 でんえん

昭和32年(1957年)開店の老舗

駅からは少し離れています。

 

f:id:muraco_651:20190530160454j:plain

 

平日月曜にお邪魔したのですが、お客さんは年配女性二人のみで静かでした。

駅から少し離れた住宅街にあるので、近所の方や、喫茶店が好きな人が遠くから足を運ぶお店として愛されているのでしょう。

店はL字型になっており、入っていくと奥にスペースが広がっていきます。

一つ一つの家具や音響、備品に年季が入っていて開店当初からの姿が今も保たれている様です。

 

f:id:muraco_651:20190530160518j:plain

f:id:muraco_651:20190530160710j:plain

 

メニューは飲み物とケーキのみで、食事が無かったのが残念。

全面禁煙となっています。

店主も90歳を超えており、このお店も継ぐ予定は無い様ですので、気になる方はお早めに来店してはいかがでしょうか。

 

楽天Payを使い始めた

PayPayなどのいわゆるコード決算。

以前から気になっていたものの、楽天Payを使い始めました。

楽天Edyでの支払いは慣れたものの、やはり極力クレジットカードは持ち歩きたくはありません。

きっかけはこのキャンペーンをみた為です。

pay.rakuten.co.jp

楽天Payを使用して、支払いに楽天カードを適用すると、

楽天Payと楽天Edyを個別に使用するよりもポイント還元率が高いとのこと。

楽天Pay単体では0.5%、楽天 Edyでは1%で、合計1.5%の還元。

このキャンペーン中はずっと5%でお得です。

早速楽天Payアプリをダウンロードし、支払い方法に楽天カードを設定。

スマホの支払いバーコードを支払い時に提示するだけでとても簡単でした。

多くのコンビニなどで導入されていますが、未だコード決算自体を導入していないお店も多い為、楽天Payと楽天Edyの併用になりそうです。

 

 

【感想】父の詫び状 向田邦子

爆笑問題のカーボーイで思い立った

長年聞いている爆笑問題のラジオにて、今年に入ってからか樹木希林さんが亡くなった週の放送を聞いて思い出したのだ。

爆笑問題が昔、日曜日にやっていたラジオの取材で、太田さん自身が樹木希林さんをインタビューした。

その際、樹木希林さんが昔出演されたドラマの脚本を書いた向田邦子さんについて話していた様子を最近の放送で太田さんが語っていて向田さんの本が読みたくなった。

不謹慎かも知れないが、太田さんのこの回の語りが素晴らしかったので是非ネット上で探して聞いてみて欲しい。

向田邦子の書き方

所謂エッセイの形で短い話が綴ってあるのだけど、とにかく初めは戸惑った。

今まで他のエッセイを読んだ事のある人は特にそう感じるはずだ。

一つのエッセイの中に、過去の自分自身の経験、そのキーワードについて改めて今調べた事、友達の話、家族の話が散りばめられているのである。

エッセイなのでダラダラ次回に続く訳もないので、後半になってその一つ一つの点が線になっていく。

このスタイルについてはあとがきにて素晴らしいと書かれていたが、個人的にはあまり好きではなかった。

話がバラバラ過ぎて慌ただしく時系列もバラバラなもんでぼーっと読んでいると何の話だったのか分からなくなり、何度となく読み返す事となってしまったからだ。

 記憶を鮮明に描く

昔のエピソードを思い出しながら書いているとは思えないほど、ひとつひとつの描写が鮮明に描かれていて感動した。

自分の人生においてこんなに沢山語れる程のエピソードがあったかと思い返してみたが、とてもじゃないが一冊の本を書けるほどは思い浮かばないのである。

こういう表現者に共通するのは、全力で日々を生きていて、沢山の人と触れ合い、生活の一コマもネタにならないかとアンテナを張り巡らせている。

だからこそ、細かい描写が可能になるのだ。

 とても憧れてしまう素晴らしい生き方だ。

 

新装版 父の詫び状 (文春文庫)

新装版 父の詫び状 (文春文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新装版 父の詫び状 (文春文庫)

新装版 父の詫び状 (文春文庫)

 

 

冷えは万病のもと

 

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

 

 何となくAmazonを徘徊していた所、こんな本を見つけたので実践しています。

本の名前にもある通り、著者が主張しているのは身体の温度について。

体温の低い状態が病気を引き起こしている。

低体温を招く原因は何か、体温を上昇させるには?

などが書かれています。

その中で体温を上げる方法として有効なのが、筋肉量と生姜という二つのキーワード。

今は筋トレをしていないので、せめて下半身のみでも鍛えようかと思います。

また、生姜は体温上昇に効果的らしく、蜂蜜入りの紅茶を毎日飲むと良いとの事。

作り方を調べつつ最近は生姜蜂蜜入りの紅茶を毎日飲んでいます。